2012.4.13
LABEL : Virgin Babylon Records
CATALOG : VBR-007
FORMAT : CD
PRICE : CD
   ¥2000(tax in)※特別価格<



world's end girlfriend
Starry Starry Night - soundtrack

Preview

1: Starry

Preview

2: Storytelling (feat. 湯川潮音)

Preview

3: Smile (feat. 湯川潮音)

Preview

4: Three-legged Elephant

Preview

5: The Little Finger

Preview

6: Two of Us

Preview

7: Your Footsteps Are Music

Preview

8: March

Preview

9: Lost a Piece

Preview

10: Night Floater

Preview

11: Puzzle

Preview

12: Our Footsteps Are Music

Virgin Babylon Records公式ショップ
特別価格¥2000+特典CD付き
¥2000(国内送料無料)

world's end girlfriendが音楽を担当し2011年に
台湾、中国、香港、シンガポールで公開された台湾映画、
林書宇監督作品「星空 Starry Starry Night」のサンウンドトラックが
2012年4月13日にVirgin Babylon Recordsよりリリースされる。
原作は人気絵本作家ジミー(幾米)の絵本「星空」。
ストリングス、ピアノ、チェレスタ、シンセサイザーなどを用い
美しいメロディーと共に少女と少年の憧れと冒険、喪失と希望をやさしく描く。
湯川潮音がゲスト・ヴォーカルとして2曲参加し物語るような唄を響かせる。
内なる少女 少年たちに捧げられたサウンド・トラック。


林書宇(トム・リン)監督プロフィール:
1976生まれ。台湾の新進気鋭の監督の一人。ドラマチックな緊張感とともに物語の中に
人間性といった根源的な問題を探求し、心に響く真実味のあるキャラクター・人物設定に定評がある。
2003年、California Institute of the Arts M.F.E.を獲得した後、台湾映画界で働き出した。
2008年の長編第一作目となる「九月に降る風」では
上海国際映画祭「アジア新人賞部門」最優秀作品賞。
台北映画祭 審査員特別賞、メディア推薦賞、最優秀脚本賞、最優秀新人賞。
第45回金馬奨 最優秀オリジナル脚本賞。
第9回中国語映画メディア大賞 最優秀脚本賞。を受賞

special price with free special extra CD includes un-released tracks exclusive at Virgin Babylon Records official shop "Unsupermarket"
2000JPY (Free JAPAN domestic Delivery/ 200JPY International Delivery)