LABEL : Virgin Babylon Records
CATALOG : VBR-020
FORMAT : CD
PRICE : CD ¥1,900(incl tax)






BOOL
THIS IS POEMCORE

1:Xline (prod. 青木裕 / downy)
2:ロペリリ (prod. world's end girlfriend)
3:狐大学生 (prod. hanali)
4:プロジェクトリーダー ぺテオカ隆介
5:よじり棒Ⅱ
6:ねぇトニー
7:マーニョ (prod. 食品まつり)
8:父はドラゴンハンター (prod. DJ JET BARON)
9:MEMETAN (prod. Go-qualia)
10:夜道 (prod. canooooopy)


ポエムコアのオリジネーターであるBOOL初のCDフルアルバム「THIS IS POEMCORE」
が2014年10月11日に発売決定。
今作はBOOLのポエムに対し
様々なシーンより豪華メンバーがトラックを提供。
参加トラックメーカーは
ギターのみで圧倒的な音響を構築するdownyのギタリスト青木裕、
「ゆでちゃん」に続き共作となるworld's end girlfriend、
既存のJUKE/FOOTWORKの枠に収まりきれないトラックメーカー食品まつり、
日本のGORGEシーンを牽引するhanali、
インドネシア発祥のダンスミュージック、Funkotの日本における第一人者であるDJ JET BARON、
昨年「Xeno」をリリースし宇宙的音響を響かせるGo-qualia、
100%サンプリングで絵画のように繊細な世界を描くcanooooopy、
音楽の新たな可能性も開き、
今後のポエムコアのエポックとなるアルバム「THIS IS POEMCORE」がここに完成した。


レーベル通販先行予約特典として
未発表曲とアルバムよりポエムなしトラック音源3曲のmp3付き。
(リリース後にオーダー時に使用したメールアドレスへDLリンク/パスワードが届きます)

<ポエムコアとは?>
ポエムコアとは、BOOLが2006年、自主制作アニメの制作にあたり、
音声コンテとして音声パートのみのデモ音源を作り始め発展させたスタイルを、
2012年に「ポエムコア」と名付け、ネットレーベルを中心に発表し広まり出した音楽ジャンルである。

ポエムコアの音楽的特徴として、その特異な制作方法があげられる。
まず先行して、深夜の暗い部屋の中でポエムテープというポエムの朗読音源が作成される
そのポエムテープを元にトラックが作成され、最終的に楽曲として成り立つのである。
歌やラップなど小節に言葉を当てはめていく作曲方法とは根本的に異なるのだ

ポエムコアではトラックパートの音色、ビートパターンなどに規定は無い
求められるのは、一定のBPMに沿っている訳ではない、非音楽的であるポエムパートをどのようにリズムに配置し
ポエムパートの世界観をどう演出し、どう音楽として聴かせるかだ。

そしてそのポエムパートの世界観の指標となる三大要素がポエムコアには存在する
それが以下だ。
「ナイフのような自意識 」
「スケベ心」
「闇」

ポエムコアは 不良、インテリ、オタク、どのクラスタに当てはまるカルチャーかと問われれば
そうしたクラスタのどこにでも少なからず存在するクソメン&クソガール
(TBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」で提唱されている名称)
のものだとはっきりと答えるだろう。

(Free JAPAN domestic Delivery/ 400JPY International Delivery)


*All JAPAN orders are sent via post as standard.All International orders are sent via standard airmail.